エコ通信

2017.08.31 15:35

ECO通信 Vol.142 遮熱塗料「ガイナ」の実力

  今年の夏にT製作所様の依頼で工場の屋根に遮熱塗料「ガイナ」を塗らせていただきました。

 その時に「ガイナ」塗装面と未塗装面の屋根表面の温度を測定させていただきました。
 この工場の屋根は金属(鉄板)屋根で、温度測定器を貼り付けてリアルタイムで測定しました。
 以下はそのデータを折れ線グラフにしたものです。
 【グラフがどうしても横向きになっちゃって直せませんので、見にくいけどごめんなさい】
 左(下)の目盛は表面温度で0℃~70℃です。
 下(右)の目盛は日付で2017/6/13~7/3です。
 前半の直射日光が強烈な時の表面温度の差は約15℃ぐらいです。
 後半は天気が愚図つき曇りがちでしたが、塗装面が未塗装面を上回ることはありませんでした。
 この表面温度の差が室内ではどうなるでしょうか?
 この現場では昨年に各所の室内温度や天井温度を測定していましたので、塗装後と比較してみました。
 
 どうでしょうか?
 その差は一目瞭然です。
 金属屋根の裏面の温度差が16.6℃、天井面の温度差が9.4℃、室温の差が2.7℃です。
 数字だけを見ても凄い!のですが、実際にT製作所様は体感して「凄い!」と言ってくださっています。
 T製作所様のご配慮で、体感見学も可能ですので、弊社の問合せフォームから申し込んでください。
        まゆまゆ

イベント情報
エコ通信
Yondeみて!?
兵庫の社長TV
マイベストプロ神戸
QRコード
ページの先頭へ